ユーザ用ツール

サイト用ツール


りんごダイエット


りんごダイエット

りんごダイエットとは、1日の食事3食の内、1食、ないし2食をりんごを食べるだけの食事に置き換えるものです。
※1日2食の人がやるなら1食の置き換えまで

必要な栄養素の欠乏の危険性を考え、食事のすべてをりんご食に置き換えるわけではありません。

方法

・1日の食事の内、1食、ないし2食をりんごを食べるだけに代える
・りんごは皮ごと食す
・途中でお腹が減ってしまったらおやつもりんご

くらいの簡単なものです。

ダイエットの多くにありがちな、厳密な1食あたりのカロリー計算などが不要で、かつ、摂取カロリーの減少が顕著なため、
急いで痩せたい人などにウケているダイエット方法です。

効果

通常成人は1食あたり500~700kcal(夕食なら1000超えの人も)を摂取しているわけで、
それをりんご1個にすると、りんごの1個約130キロカロリーに換わるわけで、だいぶ摂取カロリー量が減ります。
この減少分と、りんごの水分や食物繊維で排泄がうながされたり、ダイエットが進みます。

ただし、このりんごダイエットは細かな食事量や栄養の計算が不要で、
ただ食事内容を変えるだけなので簡単な反面、
どうしてもタンパク質の不足や、人体の維持に必要な栄養素が不足しかねないため、
あまり長期にはやらない方がいい(やるならりんご食以外の時の内容にもかなり注意を払う)、
もしくはサプリ等で各種栄養の摂取も気をつける、などは必要になります。

りんごダイエットにはいくつかのメリットがあります。以下にいくつか挙げてみます:

1. 低カロリー:りんごは低カロリーでありながら、食物繊維や水分が豊富に含まれています。そのため、満腹感を得ながらカロリー摂取を抑えることができます。

2. 食物繊維の豊富さ:りんごには食物繊維が豊富に含まれており、腸内環境を整える効果があります。消化を促進し、便秘の改善や代謝の向上につながる可能性があります。

3. ビタミンやミネラルの豊富さ:りんごにはビタミンCやカリウム、食物繊維以外の栄養素も豊富に含まれています。これらの栄養素は健康維持に役立ち、バランスの取れた食事をサポートします。

4. デトックス効果:りんごにはデトックス効果があり、体内の老廃物や余分な水分を排出する助けとなります。これにより、むくみの改善や体内の浄化が期待できます。

5. 簡単な食事代替:りんごは手軽に持ち運びや調理ができるため、食事の代替として利用しやすいです。ダイエット中でも満腹感を得ながら、栄養を摂取することができます。

りんごダイエットは、低カロリーで栄養価が高く、デトックス効果も期待できるため、健康的なダイエット方法として人気があります。ただし、バランスの取れた食事や適度な運動と組み合わせることが重要です。個人の体質や健康状態に合わせて取り入れることが大切です。

注意点

うまくりんごダイエットの効果を得るための注意点として、

皮を剥いて食べないこと

ダイエットに有効な成分の食物繊維やポリフェノールは、実よりも皮に多く含まれるため、皮を剥いて食べてしまうとその効果を十分に得ることができなくなってしまいます。

また、基本的にりんごダイエット中も、日常生活は普通にいつも通り送って平気ですが、
このダイエット期間中に、

激しい運動は行わないこと

摂取カロリーを制限しているため、そこに運動を取り入れると体が慢性的にカロリー不足となり体調不良の原因となってしまいます。
スポーツなどで途中で眩暈・ふらつきなどに繋がり、ケガをしかねませんので、
あくまでりんごダイエット中はおだやかに過ごしましょう。

参考


/export/cgi/jp/s/u/diet.sorbus/data/pages/りんごダイエット.txt · 最終更新: 2024/05/16 23:57 by moepapa

特に明示されていない限り、本Wikiの内容は次のライセンスに従います: CC Attribution-Share Alike 4.0 International
CC Attribution-Share Alike 4.0 International Donate Powered by PHP Valid HTML5 Valid CSS Driven by DokuWiki