サウナダイエット [簡単ダイエット運動.com]


ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

トップ

食事ダイエット

お手軽ダイエット

運動ダイエット

危険ダイエット

おバカダイエット

リンクについて

リンク集



sidebar

サウナダイエット


サウナダイエット

とてつもなく暑いお風呂で、銭湯などにも配置されていて、広く愛される設備のひとつ、サウナです。

空気を高温にしたサウナ室に全裸又は水着、もしくはタオル着用で入って身体を温めて、汗をかく。室内に入る前や途中、上がる際に水風呂に入ったり、シャワーを浴びたりして身体を冷やすとともに(温冷交代浴)、汗や汚れを落とす。本場のフィンランドでは屋外に出て冷気に身を晒したり、自然の湖に入ったりすることもある。サウナ室内の設定温度は60度程度から100度程度まである。

サウナ室内に置かれた熱した石に水をかけて発生した水蒸気を浴びる「ロウリュ」、白樺の葉付きの枝で身体を叩いて血行を促進する「ヴィヒタ」といった習慣もある。

もちろん、暑さのあまり、大量に汗をかき、一回の入浴で、0.5kg長時間利用すると1kgなど体重が軽くなっていることもあります。
が、このその場での体重減は、ほとんどが汗等で水分を失ったことによるものですので、この減量分をあてにして、ダイエットの手法とするのはやめましょう。
下手すると脱水症状で倒れてしまいます。
入浴後はきちんと水分を大量に摂取して、同じくらいまで体重を戻してください。

では、サウナでダイエットはできないのかと言いますと、
ちゃんと効果はありまして、体中の老廃物を出して、血行をよくし、
その後の代謝がよくなりますので、仮に体重減分は水を飲んで戻しても、その後しばらくの間、代謝アップによる減量が見込めます。

定期的に通うことで、基礎代謝のアップによるダイエット効果が得られます。
割と銭湯やスポーツジムのお風呂などで見かけまして、利用できる機会は多いですので、ぜひ日常の中で習慣化してみてください。


/export/cgi/jp/s/u/diet.sorbus/data/pages/サウナダイエット.txt · 最終更新: 2020/02/02 01:12 by moepapa